MENU

インプレッサスポーツ タイヤサイズ

 

スポンサーリンク

 

 

インプレッサタイヤメニュー

 

 

インプレッサスポーツ タイヤサイズ

インプレッサタイヤ画像

1.6i-L アイサイト 2.0i-L アイサイト 2.0i-S アイサイト

205/55R16

205/50R17

225/40R18

 

 

インプレッサスポーツの純正タイヤのメーカーは「ブリヂストン」です。

 

トランザT001 画像

 

商品名は「TURANZA」トランザ T001です。

 

 

 

「TURANZA」の特徴
ロングドライブでの快適性と高速運動性能を高いレベルで両立させたタイヤで、特に高速で移動することが多い欧州で高い評価を受けているタイヤです。

 

まとめると、高速道路を頻繁に利用する方や、ドライブでワインディングを楽しみたいユーザー向けのタイヤと言えるでしょうか・・・。

 

また、TURANZAは海外市場向けの専用タイヤになっていますので残念ながら日本国内では売っておりません。

 

どうしてもトランザが欲しいという方は、オートウェイサイトで「輸入タイヤ」として、TURANZAを販売しています。


 

 

 

インプレッサのタイヤの交換時期

 

 

タイヤの交換時期の目安を教えて下さい。


 

 

タイヤスリップサイン

 

 

 

スリップサインが出ると即タイヤ交換となります。

 

スリップサインが出る目安としては、約3万キロ走行後、3年後前後が交換時期になります。


また、ほとんど走らなくても3年ほど経過するとゴムが経年劣化して硬くなりグリップ性能が落ちるので交換が必要になります。

 

スリップサインとは、残り溝の深さ1.6mmを示す目安で、残りの溝が1.6mm以下となった状態で走行しつづけると整備不良になり使用禁止です。

 

 

 

純正タイヤとしてトランザを履いている話は上記で紹介しました。
しかし標準タイヤは日本国内では販売しておりません。

 

よって、次のタイヤとしてブリヂストンの「REGNO」レグノを選ぶ方が多いですね。

 

価格としては若干ですが、トランザよりも高めです。

 

 

2018年8月のトランザとREGNOのタイヤ価格を比べてみます。

 

 

  • TURANZA(トランザ)205/50R17 15,990円 オートウェイ
  • REGNO(レグノ)205/50R17  19,900円 モノタロウ

 

 

1本あたり約4000円、4本セットで1万6000円の差があります。

 


 

 

インプレッサスポーツ 空気圧(標準)

1.6i-L アイサイト 2.0i-L アイサイト 2.0i-S アイサイト

前輪

2.3キロ

2.3キロ

2.5キロ

後輪

2.2キロ

2.2キロ

2.2キロ

 

若干、前輪の方を高めに入れてやるといいですね。
上記はメーカー指定の空気圧ですが、少し高め(2.5キロ)に入れてあげると実燃費がやや向上します。

 

インプレッサ 燃費はこちら

 

 

インプレッサスポーツ ホイールサイズ

 

インプレッサスポーツの純正のアルミホイールです。

1.6i-L アイサイト 2.0i-L アイサイト 2.0i-S アイサイト

インプレッサ純正16インチホイール

インプレッサ純正17インチホイール

インプレッサ純正18インチホイール

16インチ

17インチ

18インチ

ブラックハイラスター塗装

切削光輝

切削光輝

スバルディーラーへ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 スバルディーラーへ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「車査定比較.com」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。



このように 査定額の差が52万円となったケースも実際にあります!