MENU

インプレッサのナンバーは 3ナンバー 5ナンバー?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

 

 

スバルのインプレッサは3ナンバー、5ナンバーどちらですか?

 

インプレッサ グレードによって違うのでしょうか!?


 

 

 

旧型モデルのインプレッサは、3ナンバーと5ナンバーの2タイプが用意されていたのですが、新型インプレッサから3ナンバーサイズのみに統一されました。

 

 

 

3ナンバーに統一された理由

インプレッサもレガシィやフォレスターと同じようにSUBARUにとって大切な世界戦略車のひとつで、欧米風に表現すると「Cセグメント」って言われているフォルクスワーゲンゴルフやプジョー307等がライバルになります。

 

そのライバル車もみな3ナンバー幅に変更されているので、インプレッサもワイドボディの3ナンバー枠を採用したのでしょう。

 

5ナンバーサイズでは欧米で人気がなくて日本でしか売れないということでしょうね。

 

しかし、3ナンバー幅になったと言っても1700mmを若干オーバーする程度なので、取り回しの問題はほとんどないと思いますね。

 

 

 

 

3ナンバーと5ナンバーとの違い

 

旧型インプレッサに関しては、3ナンバー&5ナンバーの2タイプ設定されていました。

 

新型インプレッサから3ナンバーのみとなりましたが、3ナンバーと5ナンバーの違いをご紹介します。

 

 

3ナンバーと5ナンバーの違い

 

そこで、実際にナンバーの種類の違いで維持費や、税金関係費がどの程度違ってくるのか・・・その辺りをご紹介したいと思います。

 

 

 

 ナンバーは@エンジンの排気量とAボディサイズで決定します!

 

 

@ それでは、エンジン排気量からご説明しましょう!

インプレッサ 排気量

 

3ナンバー

5ナンバー

エンジン排気量

2,000cc以上

2,000cc以下

 

インプレッサのエンジン排気量はエンジンは1500cc、1600ccのエンジンなのでともに5ナンバークラスになりますが、ボディサイズが3ナンバーになるので、最終的に3ナンバーとなります。

 

 

A 続いて、ボディサイズについてご説明しましょう!

 

普通自動車の場合、ボディサイズの基準があるわけですね。

  • 3ナンバー(普通車)
  • 5ナンバー(小型車)

 

 

そのボディサイズの基準というのが、この数字です(ガソリン車の場合)

 

 

3ナンバー

5ナンバー

全長

4,700mm以上

4,700mm以下

全幅

1,700mm以上

1,700mm以下

全高

2,000mm以上

2,000mm以下

 

 

ボディサイズ

  • 新型インプレッサスポーツ、4,460×1,775×1,480
  • 旧型インプレッサスポーツワゴン、4,445×1,695×1,465

 

 

旧型モデルは5ナンバーの基準枠いっぱいに設計されていましたが、新型インプレッサになって全長で1.5cm、全幅で8cm ワイドになりました。

 

※エンジン排気量、ボディサイズ、どちらかひとつでも3ナンバーの条件に該当すると3ナンバーになります。

 

 

 

3ナンバーと5ナンバーの税金関係

 

ここからは3ナンバーと5ナンバーの税金の違いについてご紹介していきましょう!

 


自動車の税金はナンバーの種類ではなくて、エンジンの排気量とクルマの重さで決まります。

 

 

インプレッサ 重量税

 

それでは重量税はどうか?
重量税は、車両重量が 0.5t刻みで税額が上がっていきます。

 

インプレッサの場合は、1.0t〜1.5tのクラスになります。

 

インプレッサの場合、車両重量が1230kg〜1360sなので、1.5t未満のクラスの重量税が採用されることになり同額となります。

 

よって、5ナンバーも3ナンバーのインプレッサも重量税は同額となります!

 

 

 

インプレッサ 自動車税

 

自動車税はエンジンの排気量によって決められています。新型インプレッサは排気量1500〜2000cc以下に分類されるので自動車税の年額は39,500円。

 

旧型の5ナンバーモデルは1000〜1500ccに分類されるので、34,500円でした。
よって、3ナンバーに変更されて5,000円高くなりました。

 

 

月割表はこちらです。

4月

5月

6月

7月

8月

9月

36,200円

32,900円

39,600円

26,300円

23,000円

19,700円

 

10月

11月

12月

1月

2月

3月

16,400円

13,100円

9,800円

6,500円

3,200円

-

 

 

インプレッサ 自動車取得税

 

それでは自動車取得税はどうか?
自動車取得税は、自動車の価格にかかる税金です。

 

よって、エアロがついている新型インプレッサの方が車両本体価格も高いので、若干ですが、自動車取得税も3ナンバーの方が若干高くなります。

 

 

 

インプレッサ 自動車保険

 

任意保険については、3ナンバーの方が高そうなイメージがしますね。

 

しかし、自動車保険料はボディの大きさだけで決定するのではなく、そのクルマの事故率や、保険使用率が保険料を大きく左右します。
スポーツカーの保険料が割高なのは事故率が高いから・・・ということですね。

 

 

 

結論!!
新型インプレッサ、旧型インプレッサ(5ナンバー)を比較すると、自動車税が5000円アップする以外は維持費はほとんど同じです。


 

 

 

 

インプレッサの商談はガッチリと!!

インプレッサが欲しいけど、気になるのはやはり車両本体価格。

 

新車って高いので、できるだけ値引き額を多くしてもらいたいものです。

 

最新の 「インプレッサスポーツ 値引き」 額はこちら

 

でも、多くの人はどうやって値引きを多くしたら良いのかわかっていません。

 

そこで、サイト管理人が書き上げた「インプレッサ商談必勝マニュアル」をご覧いただけば、簡単にインプレッサの限界の値引きを引き出すことが可能です!

スバルディーラーへ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 スバルディーラーへ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「車査定比較.com」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。



このように 査定額の差が52万円となったケースも実際にあります!