MENU

スバルインプレッサ WRX S4

 

WRXのグレード構成を大きく分類すると「インプレッサsti」とインプレッサS4に大別されます。

 

性能などはあとでご紹介しますが、最も大きい違いはエンジンです。

 

 

S4は新設計のFA20型で、STIは実績のあるEJ20型。

 

最高出力はSTIのエンジンが8ps、最大トルクも2.2kg上回る。

 

実際に乗り比べるとSTIの方がパワフルで力強い。

 

 

トランスミッションはSTIが6速MT専用車で、S4はCVT専用となっておりこの差も大きい。

 

パワーステアリングはSTIが伝統的な油圧式で、S4は燃費でも有利な電動式。

 

ステアリングのギヤ比は、STIが少しクイックな設定にしています。

 

 

パーキングブレーキはSTIがレバー式。

 

S4は電動式

 

 

装備関連で大きく異なるのはバージョン3から進化した最新のアイサイトです。

 

S4は全車に標準装備されていますが、stiには採用されていません。

 

 

 

 

S4メニュー

 

 

 

インプレッサS4 データ

 

グレードの種類
  • インプレッサ 2.0GT
  • インプレッサ 2.0GT-S

 

価格帯 337万円 / 374万円
JC08モード燃費 13.2km/L
排気量 2.0L
駆動方式 AWD

 

 

インプレッサS4 主要諸元表
ボディサイズ 4,595×1,795×1,475
ホイールベース 2,650mm
最小回転半径 5.6m
最低地上高 135mm
乗車人数 5人
駆動方式 AWD(4WD)
トランスミッション CVT
燃料タンク容量 60L

 

 

 

WRX S4エンジン スペック
エンジン形式 FA20 水平対向4気筒
最高出力 300ps
最大トルク 40.8kgf
排気量 1998cc
燃料の種類 無鉛プレミアムガソリン

 

 

 

2.0GT 2.0GT-Sの違い

 

まずは、値段が2.0GT-Sの方が約40万円ほど高い。

 

2.0GT 2.0GT-S
タイヤサイズ

225/45R18

245/40R18

ホイール

18インチ・アルミ

18インチ・アルミ

 

 

2.0GT-Sの方が足回りの迫力がありますね!

 

2.0GT-Sではショックアブソーバーがビルシュタイン製になり、アイサイトセイフティプラス、フロントシートヒーターなども標準装備されます。


 

 

 

 

 

インプレッサS4 販売状況

 

どれくらい売れているの?

 

2018年度

 

販売台数

1月

363台

2月

248台

3月

549台

4月

200台

 

 

 

スバルのS4の月間目標販売台数は325台です!


 

 

インプレッサS4のライバル車

 

今までのライバル車(競合車)と言えば、三菱のランエボでした。

 

しかし、そのランエボも生産終了となってから、s4のライバル車は不在という状態です。

 

強いていうなら

 

 

フォルクスワーゲンの ゴルフRじゃないでしょうか。

 

 

WRX stiオーナーからの目線

 

「なんだS4か」と蔑まれますが、そこは無視しましょう!!


 

従来の三菱のランエボのような絶対的な競合車もいないので、じっくりとねばりの値引き交渉をするしかないわけです。 インプレッサ 値引き

 

また、商談の途中で、営業マンにstiよりも60〜70万円くらい安い「S4」をすすめられて、実際に「インプレッサS4」を購入したケースも結構あります。

 

 

 

 

WRX S4買取価格

グレード 年式 駆動方式 新車価格 下取り価格

S4 S207

2016

AWD

351

268

S4 S207

2015

AWD

555

-

S4 S207

2015

AWD

555

-

 

※ 下取り価格は2018年6月のデータです。

 

 

 

WRX S4のリセールバリュー

 

そもそも中古市場に入るs4のタマ数が少なくて、中古車で買うユーザーも限定的です。

 

 

 

スバルディーラーへ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 スバルディーラーへ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「車査定比較.com」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。



このように 査定額の差が52万円となったケースも実際にあります!