MENU

成功するインプレッサ交渉マニュアル!

 

 

お近くのスバルディーラーへいきます

 

そこで前もって用意しておくべきモノが数点あります。

 

 

それは・・・

  1. インプレッサの競合車情報
  2. 最近のインプレッサの値引き額の情報
  3. そして、下取り車の売却相場

 

以上の3点です。

 

 

たまに競合車を立てないで商談に入る方がいますが、
それだと、値引き額合戦になりにくいのでどうしても値引き額が低調になってしまう傾向があります。

 

よって、競合車を立てるというのはいまや必須条件になります。

 

インプレッサスポーツの競合車というと
トヨタオーリス、カローラスポーツ、ホンダシャトルなど がいいでしょう。

 

あとは、スバル店同士の競合もかなり有効です。
スバルディーラーは、スバルのホームページで調べられます。

 

 

次に、最新のインプレッサの値引き額の情報を前もって調べておくということです。

 

2018年6月 現在のインプレッサの目標値引き額は25〜30万円というところです。
また、オプションも購入されると思いますが、オプション値引きは20%OFFを目標にして下さい。

 

 

最後に、下取り車がある方は下取り車の売却相場を調べてからスバルディーラーへ行くということです。

 

というのも、インプレッサを購入する場合、今乗っている愛車を下取りしてくれます。
しかし、今 では一般的に

 

買取店の買取価格 > ディーラー下取り提示額

 

なんですね。

 

よって、今では下取りに出すよりも買取専門店に売却した方がお得という場合がほとんど・・・という事を知っておいて下さい。 下取り車の売却相場を調べる

 

 

交渉回数について

 

ネット上では都市伝説的に交渉回数は3回がベストと書かれていますが、一概には言えません。

 

ただ、あまりにも交渉回数が多すぎるお客さんについては、営業マンも本当にこの人は買う気があるのかな?と疑問に思うので、粘り過ぎるのも逆効果ということですね。

 

よって、交渉回数は3〜5回くらいで決めるということを念頭に置いて下さい。

 

また営業マンからすると、交渉回数よりもいつまでにハンコを押してくれるのかという期間の方を重視している傾向にありますね。

 

 

交渉のポイントはとにかく徹底的に比較すること

オーリス、シャトル、カローラスポーツ、スバル同士の車両価格の同じような車種・グレードを選択して一番お得感の高いクルマを買いたい!とやることです。

 

スバルディーラー1店舗だけで交渉していると比較対象がないので、値引きが7万円程度から伸びないというケースが多くみられます。

 

競合させると比較対象が4車種になり、ライバル車の値引きがアップしたので、ウチも仕方がなく値引き額を上乗せ・・・こんな感じで上乗せされやすくなります。

 

なので 、インプレッサが本命の場合は、ディーラーをまわる順番はスバルディーラーを一番最後に持っていた方が良いでしょうね。

 

ディーラー候補一覧

  • オーリス:カローラ店・トヨタ店
  • シャトル:ホンダカーズ
  • カローラスポーツ:カローラ店
  • インプレッサ:スバル店

 

下取り車を高く売却する

あとは、交渉の時に見積書を出してくれますが、その時に初めて愛車の下取り額がわかるでしょう。

 

ここで、スバル販売店へ行く前に調べておいた愛車の買取査定額が役に立ちます!

 

愛車の買取査定額

 

営業マンに「買取査定額は○○○万円でした」と言って下さい。

 

ほとんどの場合、その金額はウチでは無理なので買取専門店で売却して下さいとなりますが、たまに買取価格以上で下取りし てくれる場合もあるわけです。

 

よって、愛車の最新の売却相場を知らない状態で交渉を始めると損してしまう可能性が大きくなるというわけですね。

 

結局、お客さん側から根拠のある数字を提供しないとディーラーに安く下取りされてしまうということです。

 

 

愛車の買取額を調べるサイト

 「かんたん車査定ガイド」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。

 

 

このように 査定額の差が40〜52万円となったケースも実際にあります!

 

 

 

インプレッサを購入するときにクレジットカードで支払える?