MENU

インプレッサ 2017年12月の値引き目標額はいくら

【最終更新日:2017/12/2】

 

 

インプレッサスポーツ(sports)を限界まで値引きさせて、&下取り車を最高値で売却し、インプレッサスポーツを最底値で買う方法をご案内します!

 

 

やらないと、数十万円は損することになります!

 

簡単なので、ぜひやってみて下さい!


 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まずは、今月のインプレッサ(スポーツ)の値引き目標をチェックして下さい。

「スバルは値引きしないメーカー」として有名です。

 

しかし、最低の合格ライン

 

本体値引き目標 15万円

 

限界値引き目標 20万円

 

これくらいを目標値引き額として交渉して下さい。

 

 

インプレッサ 値引き 目標

  • インプレッサスポーツ(impreza sports)
  • インプレッサG4
  • WRX S4・STI

 

ザ・マイカー1月号掲載の値引き額

カー雑誌であるザ・マイカー最新1月号掲載の目標値引き額

最新1月号の目標値引き額

 

22万円

 

 

下取りなしの場合の値引き相場です。

2017年

スポーツ・G4

WRX

S4,STI

12月

16万

15万

11月

16万

15万

10月

16万

15万

9月

16万

15万

8月

16万

15万

7月

16万

15万

6月

16万

15万

5月

16万

15万

 

 

 

2017年度の秋商戦を有利に進める秘訣

 

他のメーカーと比べるとスバルは強気一辺倒で値引きは渋いのですが、徐々に本体値引き額は拡大傾向に。

 

またスバルは秋商戦などの増販期に成約特典を充実させますがそれらをしっかりと利用しながら、独自の用品値引きや下取り査定額の上乗せをガッツリと交渉すること。

 

ライバル車について
アクセラスポーツ等がライバル車の定番となっていますが、フォルクスワーゲン・ゴルフでもいいと思います。

 


 

 

インプレッサスポーツ 見積もり

 

インプレッサスポーツ 1600cc アイサイト

参考乗り出し価格:248万円

車両価格 1,922,400円
目標値引き ▲150,000円
下取り車 下取り額を調査
自動車取得税 55,300円
自動車税(年額) 20,100円
自動車重量税 16,800円
自賠責保険料 36,780円
諸費用他 50,000円
リサイクル料金 10,200円

 

インプレッサG4 2000cc アイサイト

参考乗り出し価格:268万円

車両価格 2,376,000円
目標値引き ▲150,000円
下取り車 下取り額を調査
自動車取得税 55,300円
自動車税(年額) 20,100円
自動車重量税 16,800円
自賠責保険料 36,780円
諸費用他 50,000円
リサイクル料金 10,200円

データ取得時 2017年12月3日


下取り車の売却価格を調べてみる

 

 

インプレッサの値引きを限界までもっていくにはどう交渉するべきか?

 

通常期でも、相場よりも10万円以上安く購入している猛者達がいます。

 

そんな人達の共通点は?

 

それは、展示車狙いです!!

 

何度も足を運び、展示されている在庫車が特価になるタイミングを狙うことで大きな値引き額を狙います。なので、値引き額を限界までもっていくには

 

とにかく何回も足を運ぶこと!

 

これが最強の値引き方法のようですね。

 

実際に何回も足を運んで特価になるタイミングを狙って、大きな値引き額をゲットした人の体験談です。

 

 

 

展示車で大きな値引きをゲット

 

購入者:40代男性
知人が大幅値引きで新車を購入できたという手法を使ってインプレッサスポーツを購入してみることに。攻め方は非常にシンプルで、展示されている在庫車が処分価格になるタイミングを狙うというもの。

 

近所のスバル店2店に何度も通って売れ残っていそうなインプレッサスポーツの展示車を見つけると交渉を進めて営業マンを攻めると、値引き額が在庫の特価で25万円に。

 

多少時間はかかりますが、大きな値引き額をゲットするには有効な方法です。


 

 

 

SUBARU同士の競合をしない人が結構います。

 

 

アクセラ・オーリス・シビック等の他メーカーとの競合をさせるユーザーは多いのですが、肝心のスバル同士の競合をしない人は結構おられますね。

 

やはり、全く同じクルマ同士の戦いですから、最も効果があるのはSUBARUディーラー同士の戦いです!


 

 

 

スバル同士の競合&加えて展示車を狙う事で相場よりもさらに安く買える事がわかったと思いますが、

 

さらに平均で16万円安く買う方法は以下でご紹介!


 

 

さらにインプレッサを安く買う方法とは?

インプレッサを限界まで値引きして、さらに下取り車を最高値で売却し、インプレッサを最安値で買う方法をご紹介!

 

 

これを実践するのとしないのとでは、20万円前後損することに・・・。

 

簡単なのでぜひやってみて下さい!


 

 

インプレッサの値引きの傾向

10月のインプレッサの値引き動向は、先月と比べるとやや拡大です。

 

新型インプレッサの値引きは3月の決算期以降、値引きの総計が30万円オーバーの例が散見されるようになりました。3月には40万円オーバーの例もあります。

 

 

7月には37万円引き、8月には58万円引きの実例値引きが報告されています。オプションを多く購入したら、値引きの合計40万円以上は欲しいところです。

 

インプレッサの値引き交渉では、ライバルのアクセラスポーツやシビックを例に出して「ニューシビックが気になるが、安くしてくれるならインプレッサを検討したい」とやると効果的です。

 

 

オプション値引きは別計算

インプレッサの車両本体からの目標値引き額とは別にオプション購入額から20%引きを目標に、パーツ類は車両本体と違って利益幅が大きいので2割引きは十分狙えます。

 

 

値引き額の合格ライン

今月(2017年10月)の車両からの目標値引き額が20万円+オプション30万円からの値引き6万円=総値引き26万円が合格ラインになるでしょう。

 

以下の値引き交渉術を実践すれば、インプレッサから実例値引き額並みかそれ以上の値引きが可能になります!

 

最近、インプレッサを購入した生のユーザーの値引きの実例も掲載しておりますので、インプレッサの目標値引きの参考にして下さい。

 

 

 

下取り車がある場合

 

下取り車がある人は、その車を高く売ることに成功すれば、その分だけインプレッサが安く購入できると言うことになる計算になります。

 

愛車の売却先

 

 

現状は、上記のようにディーラー査定だけで売却している人が・・・

 

8割です。


 

スバルの査定だけだと、スバル規定の下取り査定額を提示され、後に値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きは無理なので、下取り査定額で調整します」と言って来ることがほとんど。

 

3万、5万、10万と少しづつ査定額をUPしてお得感を強調し・・・。

 

 

 

「これでハンコをお願いします!」


 

となるでしょう。

 

 

これはお客さんにお得感を感じてもらうためのセールストークなのです。

 

下取り額が商談スタート時よりも上がったように見えますが、その額が市場に合った査定額なのかどうかが、一般ユーザーにはわかりません。

 

実際には以下の表のようにさらに高い査定額が付く可能性も充分あります。

 

 

 

高額車&人気車になればその差は歴然となるので、実際は10万円、場合によっては20万円以上の損をしてしまっている例もたくさんあります。これは非常にもったいないです。

 

 

 

 

スバルディーラーで下取りしてもらう前に、まず1店舗で良いので買取専門店の査定を受けて買取専門店での売却相場をチェックしておきましょう!

 

そうすれば、その金額を元にスバルディーラーの下取り査定額がどうなのか?を正しく判断することができます。

 

おすすめは下記の買取専門店です。ネットで相場が分かります。

 

 


ネットで車の概算価格が調べられる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取専門店へ無料一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。1分で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

 

サイト管理人の例をご紹介

 

 

インプレッサスポーツが欲しくて、近所のスバル店へ行ってきました。
値引き交渉もかなり頑張りましたが値引き額は15万円でした。

 

人気のクルマだし、まあ仕方ないかぁ〜と納得。

 

 


そこで、今まで乗っていた9年落ちのヴィッツRSを下取りしてもらう事になりました。 これもかなり粘りましたがヴィッツRSの下取り提示額は9万円でした。

 

ハンコを押すには嫁の承諾がいるので 一旦見積もり書を家に持ち帰りました。

 


すると、嫁は見積書を見るなり・・・
『え?たったの9万? 安っ!!』 って嘆くわけです。

 

古いクルマなので、そんなもんかも・・・?と思ってましたが、嫁がいろいろ言うので、渋々いろいろ調べていくとあるサービスを使うとかなりの値段がつくという事がわかったわけです。

 

あるサービスというのが、このサイトです。

 

 

すると、インプレッサの値引き額の20万円という数字はまあ良い方でしたし、

ヴィッツの下取り額も10万円前後のところが多かったです。

 

 

そこで、ヴィッツの価格を徹底調査してみることに。

 

それにしてもクルマを買取りしてくれる所って沢山あるんですね。
どの業者が良いかわからないし、車で行くのも時間がかかる…

 

面倒くさがり屋の私を救ってくれたのが、
一括で車の査定を申し込みできて、査定してくれるというサービス。

 

 

 

 

調べまくった結果、実績と対応が抜群によかったのが、

一括査定サービスのカービュー

 

 

 

 

この査定サービスの口コミを見てみると・・・

 

 

口コミから見ても満足度は高いサービスのようで期待値アップ。

 

 

このサイトを利用して

私のヴィッツがなんと・・・

 

 

なんと、45万円の値段が付きました!

 

これ、すごい破壊力です。

 

 まとめ

  • 簡単な査定申し込みで、複数社に車の査定依頼ができるので時間短縮になった
  • 業者によって提示金額に開きがあるので、一番高く買い取ってくれる所がわかる
  • 査定しても納得できなかったら売らなくて大丈夫

完全に無料なので、ぜひ試してみてください!

 

 

→ 私が使った無料査定サービスはこちらから